家事手伝い=暇な女です。しかも働きたくないわがままな女です。
昔から相場が決まってます。というのが僕の偏見ですが多分あってますよね(笑)

しかもアラサーになりながら家事手伝い、30超えても家事手伝いはかなり世間知らずで暇を持て余してるタイプが多いですね(^^)

出会い系の掲示板に
「これから逢える方いますか?」
と新着書き込みがあるのを発見!

プロフを確認すると、29歳の独身女性でした。
職業は家事手伝いw来た!暇な女だ!なんて思いながらチェックです!
平日の昼間の募集だったんですが即会いの攻略法は即メール返信と相手の条件に出来るだけ合わせること!

僕が休日にもちょくちょく携帯を調べる理由はそこにあります。
全ては掲示板の書き込みに速攻で返信するため!
そのほうがまだ手に携帯を持ってる確率高いですよね?

ちょうど暇だったので
「逢えますよ!連絡先教えて下さい」
とメール送信。
「マユミです♪宜しくお願いします」
と、予想通りすぐに返信が届きましたよ♪予想通りチョロいです( ̄ー ̄)ニヤリ

何度かメールのやりとりをしてLINEのほうで連絡を取りたいって事を伝えてメールしたんですが速攻で返信来ちゃいました(^^)
相手から来たメールにはラインのIDが記載してあったので、逢う約束を取りつけるのもスムーズにできちゃいました。

実際、1時間後には待ち合わせ場所に行ったんですが会ってみると茶髪でスリム体型のマユミチャンは、キュロットスカートにTシャツ姿で現れたんですが
なんと!ノーブラらしく乳首がTシャツを押し上げていた。?

そのままカフェにでも行こうかなんて言いながら歩いてたんですが遠回しにあまり時間が無いような口調。

ってことは・・・「なんのために来た!」なんて聞かないですよね。もちろん理解してます。
向かう場所はあそこしかありません!
もちろん、途中でマユミちゃんが抵抗するなんて事はありませんでしたよw

ホテルに着き、いきなりキスをしてあげると、マユミも舌を絡めてくる。
お互いに服を脱いでシャワーも浴びずにベッドに倒れ込み、身体を重ねて優しく愛撫するとマユミは甘い吐息を漏らす。

クンニを始めると
「私、下から舐められるのスキなんだ♪」
と言って、俺の顔を跨ぐように腰を降ろしました。

目の前にあるマユミの秘唇を丁寧に舐めると、背中を反らせ自分でおっぱいを揉みながら感じまくっている。

そして、程よく濡れた秘唇にぺニスを挿入し、快楽を与え続けてイカせてあげた。

「また…お願い…」
と、マユミが俺に抱きついてくると、激しく舌を絡め合い後戯を楽しんだ。
スリム体型でなかなかの美形をゲットできて、この日は最高の1日でしたね!
家事手伝いだから暇はかなりあるようで結構いい頻度で会えそうですw

美人専門始めようかな。ってぐらいに夏は美人な子が普通にいるんで夏の出会い系サイトは最高の季節ですよw
ブスもなかなか楽しくていいですけどね!

今回使った出会い系サイト→ハッピーメール