出会い系初心者さんが気をつけてもらいたいポイントっていっぱいあるんですが今回のポイントは
出費に直結します!僕もかなり気を使っているんでこれは是非、取り入れてもらいたいコツです!

以前書いた記事に出会い系で1人の女にかける金額の話しをしましたがこれとほぼ同様ですが
切り口を変えた内容です。

出会い系で一人にかける金額は500円まではこちら

 

上の記事では500円以上かかりそうな女の子ならその後もお金が掛かり過ぎる傾向にあるんで
500円で切りましたが今回はサクラ対策も兼ねて『直メを教えてくれなかったら切ろう』です!

 

サクラはどうしてもポイントを使って欲しいので直メを教えてくれない傾向にあります!
女の子が使用料がかからないサイトだったとしても捨てアドなんて今ではいくらでもあるから
出会える確率が高まるには女の子としてはサイトじゃなくて直メで連絡を取ることって
分かってる女の子のほうが多かったりします!

 

なので女の子としてもサクラじゃなければ直メに切り替えるのは全然OKなはずなんですが
教えてくれない女の子も中にはいます!

  • サクラの場合には直メは教えてくれない
  • 初心者の女の子も不安があるので教えてくれない

こんなパターンが考えられますがこんな子は余裕で500円も超えてしまうんで切ってしまいましょうw

 

ハッピーメールなんかを使って女の子とサイトを使って連絡を取るとこまで行ったら
『ポイントが無くなりそうだし直メに切り替えられない?』って聞いてみましょうw
これで拒否るのは上に2パターンの女の子(かサクラのおっさん)でしょうw

 

こんな子はこれ以上、手を出すのは面倒にもなってくるし女の子なんて他にもたくさんいるんで
連絡先すら簡単に教えてくれないようなお固い女なんて捨ててしまった構いませんw

 

こんな子はサクラも合わせて結構な数のメールが来るんでなんなら500円に到達しなくても
怪しいと思ったら早めに切り出してみるとポイントの消費は少なくなりますよw

出会い系で女を切るタイミングは連絡先を教えてくれなかった時